右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成28(受)1187
事件名
 廃止負担金請求事件
裁判年月日
 平成29年9月14日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄差戻
判例集等巻・号・頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
 平成27(ネ)1239
原審裁判年月日
 平成28年2月26日
判示事項
 大阪府工業用水道事業供給条例(昭和37年大阪府条例第4号)23条,同条例施行規程(同年大阪府営水道企業管理規程第1号)21条の規定により工業用水道の使用を廃止した者が納付しなければならないとされる負担金の地方自治法224条,228条1項にいう「分担金」該当性
裁判要旨
 大阪府工業用水道事業供給条例(昭和37年大阪府条例第4号)23条,同条例施行規程(同年大阪府営水道企業管理規程第1号)21条の規定により工業用水道の使用を廃止した者が納付しなければならないとされる負担金は,地方自治法224条,228条1項にいう「分担金」に当たらない。
参照法条
 地方自治法224条,地方自治法228条1項,大阪府工業用水道事業供給条例(昭和37年大阪府条例第4号)23条,大阪府工業用水道事業供給条例施行規程(昭和37年大阪府営水道企業管理規程第1号)21条
全文
全文