右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成30(受)533
事件名
 使用料請求事件
裁判年月日
 令和元年7月18日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄自判
判例集等巻・号・頁
原審裁判所名
 高松高等裁判所
原審事件番号
 平成28(ネ)169
原審裁判年月日
 平成29年11月1日
判示事項
 土地改良区が河川法23条の許可に基づいて取水した水が流れる水路への第三者の排水により当該水路の流水についての当該土地改良区の排他的管理権が侵害されたとした原審の判断に違法があるとされた事例
裁判要旨
 水路に土地改良区が河川法23条の許可に基づいて取水した水が流れていることから,当該土地改良区が第三者に対し当該水路への排水を禁止することができるとし,し尿等を浄化槽により処理したものの当該水路への排水により当該水路の流水についての当該土地改良区の排他的管理権が侵害されたとした原審の判断には,違法がある。
(補足意見がある。)
参照法条
 河川法23条
全文
全文