右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成19(ワ)9070
事件名
 損害賠償請求事件
裁判年月日
 平成22年2月15日
裁判所名・部
 大阪地方裁判所  第15民事部
結果
原審裁判所名
原審事件番号
原審結果
判示事項の要旨
 1 会社が,C型慢性肝炎に罹患して長期治療を継続していた従業員の衛生管理情報の引継ぎを怠ったため,転勤後の職場の上司において,転勤直後の入院治療を非難したり,長期のインターフェロン治療を要することにつき退職を示唆したりした言動が,インターフェロンの副作用等とともに,当該従業員のうつ病発症の要因となったとして,会社の安全配慮義務違反が認められた事例 2 上記安全配慮義務違反につき,うつ病発症から約2年3か月後の従業員の自殺との相当因果関係が否定された事例
全文
全文