右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成27(ワ)3109
事件名
 損害賠償等請求事件
裁判年月日
 平成28年3月15日
裁判所名・部
 大阪地方裁判所  第20民事部
結果
原審裁判所名
原審事件番号
原審結果
判示事項の要旨
 前大阪市長であった原告が,当時大阪市長であった被告による住民投票前のタウンミーティングでの演説中に,原告が市長選挙の際に現金を配るなどして公職選挙法違反の行為をしたと受け取られる発言等をしたため原告の名誉が毀損されたと主張し,被告及び所属政党に対して1000万円の慰謝料等を求めた事案において,当該発言の趣旨は一義的に明確ではなく,前後の発言等を踏まえると,原告主張のような事実を適示したものではなく,制度変更の是非を問題にしたものにすぎないなどと判断して,原告の請求を棄却した事例
全文
全文