右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成27(わ)1162
事件名
 覚せい剤取締法違反,関税法違反被告事件
裁判年月日
 平成28年5月19日
裁判所名・部
 千葉地方裁判所  刑事第2部
結果
原審裁判所名
原審事件番号
原審結果
判示事項の要旨
 タイ国籍の被告人2名が氏名不詳者らと共謀の上,営利の目的で,覚せい剤を隠し入れた浄水器用フィルター等を機内預託手荷物として預けて航空機に搭乗し,日本国内に覚せい剤を輸入したという事案について,被告人らが上記浄水器用フィルター等に覚せい剤を含む違法薬物が隠匿されているものと現に疑っていたことを示す言動があったとは認められない上,被告人らの弁解によれば,そのような疑いを持つことができなかった特段の事情がないとはいえないから,被告人らに違法薬物についての認識があったと認めることには合理的な疑いが残るとして,被告人らに無罪を言い渡した事例
全文
全文