右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成27(行ウ)25
事件名
 選挙権確認等請求事件
裁判年月日
 平成28年7月20日
裁判所名・部
 広島地方裁判所  民事第2部
結果
原審裁判所名
原審事件番号
原審結果
判示事項の要旨
 受刑者である原告が,禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者について選挙権を制限する公職選挙法11条1項2号の規定が違憲であると主張して,①次回の衆議院議員及び参議院議員の選挙において投票することができる地位の確認及び②平成26年12月14日に実施された衆議院選挙において選挙権の行使を否定されたことにより精神的苦痛を受けたとして,国家賠償法1条1項に基づき損害賠償を請求したところ,公職選挙法11条1項2号は憲法に違反するものではないとして,いずれの請求も棄却された事例
全文
全文