右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成29(ネ)696
事件名
 査定に対する異議控訴事件
裁判年月日
 平成30年5月10日
裁判所名・部
 名古屋高等裁判所
結果
原審裁判所名
 名古屋地方裁判所
原審事件番号
 平成28(ワ)3433
原審結果
判示事項の要旨
 平成18年法律第83号による改正前の老人保健法(同改正後の題名・高齢者の医療の確保に関する法律)に基づいて保険医療機関である医療法人に対して診療報酬の支払をしていた市町村が,当該医療法人に対して有する①過誤請求・不正請求に係る診療報酬の返還請求権,②同法42条3項に定める加算金の請求権は,いずれも私法上の金銭債権であり,その消滅時効期間については,地方自治法236条1項の適用はなく,民法167条1項により10年である。
全文
全文