右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 検察審査会 > 検察審査員・補充員とは


検察審査員・補充員とは

 検察審査員は,検察審査会の構成メンバーであり,20歳以上で選挙権を有する国民の中から,それぞれの地域ごとにくじで選ばれ,任期は6か月です。

 補充員は,検察審査員に欠員ができたときなどに,これに代わって補欠又は臨時で検察審査員の仕事をします。選定方法及び任期は検察審査員と同じです。

検察審査員・補充員に選ばれたら・・・

 検察審査員や補充員に選ばれると,検察審査会事務局から,選定された旨と会議期日への出席を依頼する旨の書面が届きます。ご不明な点がありましたら,出席することとなる検察審査会事務局にお問い合わせください。

 なお,視覚,聴覚,言語などに障がいのある方や介護が必要な方が検察審査員又は補充員として選ばれた場合,検察審査会に参加しやすいよう検察審査会事務局において準備をしますので,検察審査会事務局までお問い合わせください。