上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 長野地方裁判所・長野家庭裁判所・長野県内の簡易裁判所 > 長野地方裁判所・長野家庭裁判所について > 長野地方・家庭裁判所長


長野地方・家庭裁判所長

長野地方・家庭裁判所長

長野地方・家庭裁判所長

近藤 昌昭(こんどう まさあき)

(生年月日 昭和31年4月30日)

東京都出身

略歴

   東京都出身です。昭和61年に判事補として任官し,東京地裁,札幌地裁,那覇地裁,さいたま地裁,名古屋地裁で,主に民事事件を担当してきました。また,最高裁民事局で民事事件に関する司法行政や内閣府の司法制度改革推進本部で法律の立案等に関与したこともありますし,司法研修所で裁判官の研修を担当する教官を務めたこともあります。

ご挨拶

   長野県に居住するのは初めてですが,よくスキーで冬場は来県する機会が多かったので,親近感があり,初めてという気がしません。自然に恵まれた長野県で所長として勤務できることは幸せであると感じております。
 裁判所が成り立つのは,県民の皆様やひいては国民の皆様の信頼があってのことです。裁判所に対する信頼を維持できるように,県内のどこでも均質な司法サービスが提供できるように,できる限りの配慮をしていきたいと思っておりますので,よろしくお願いします。