大分地方・家庭裁判所の紹介

1. 大分地方・家庭裁判所の組織について

1.組織の概要について

大分地方・家庭裁判所の組織の概要について

 大分地方・家庭裁判所の機構は,大別すると,裁判部門と司法行政部門に分けられます。

 裁判部門では各種の事件を裁判官が審理裁判しますが,その裁判を支える機関として裁判所書記官,家庭裁判所調査官,裁判所事務官,裁判所速記官等が置かれています。

 司法行政部門では,事務局(総務課,会計課)が設置され,裁判事務の合理的,効率的な運用を図るため,人や設備などの面で裁判部門を支援する職務を裁判所事務官等が行っています。

2.組織図

図版:組織図

3.職員数

大分地方・家庭裁判所管内職員数(平成31年4月)

大分地方・家庭裁判所の職員数
裁判所名 裁判官 一般職
本庁 18名 142名 160名
管内 10名 70名 80名
(合計) 28名 212名 240名