右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判所について > 司法制度改革:21世紀の司法制度を考える(資料一覧)


司法制度改革:21世紀の司法制度を考える(資料一覧)

サムネイルをクリックすると内容が拡大表示されます。

表題
全体図 資料1
我が国の戦前・戦後の司法制度
資料2
我が国の戦前・戦後の法曹養成制度
資料3
戦後の司法制度改革の動向
資料4
臨時司法制度調査会の意見の実施状況1
全体図 資料1 資料2 資料3 資料4-1
表題
資料4
臨時司法制度調査会の意見の実施状況2
資料5
民事通常第一審における弁護士選任率
資料6
戦後の訴訟事件数と平均審理期間の推移
資料7
諸外国の審理期間との比較
資料8
民事通常訴訟事件平均審理期間(第一審・人証調べをした事件)
資料4-2 資料5 資料6 資料7 資料8
表題
資料9
知的財産権関係民事通常訴訟事件(第一審)平均審理期間
資料10
紛争の解決に至る過程
資料11
法律問題が起きたときに相談する相手は?
資料12
各裁判所における新受事件の状況(平成10年)
資料13
我が国における国民の司法参加制度
資料9 資料10 資料11 資料12 資料13
表題
資料14
陪審制・参審制
資料15
我が国における法曹・関連職種の数(平成11年)
資料16
諸外国の法曹人口との比較(1997年)
資料17
諸外国の法曹人口との比較(1997年)
資料18
法曹の養成方法
資料14 資料15 資料16 資料17 資料18
表題
資料19
判事等の出身内訳数(11.10.1現在)
資料20
主なキャリアシステム国と法曹一元国
資料21
法曹一元制度の長所と短所1
資料21
法曹一元制度の長所と短所2
資料22
都道府県別弁護士・裁判官数
資料19 資料20 資料21-1 資料21-2 資料22
表題
資料23
弁護士任官制度に基づく裁判官への任官者数
資料23 nodata nodata nodata nodata