上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 青森地方裁判所・青森家庭裁判所 > 青森地方・家庭裁判所について > お知らせ > 刑事裁判における通訳人候補者の募集について


刑事裁判における通訳人候補者の募集について

日本語が分からない外国人の被告人や,日本語が分からない方が証人として証言するときは,裁判所が通訳人を付けて裁判を行います。通訳人は,通訳が必要な事件ごとに,裁判所が把握している通訳人候補者の中から選任していますが,外国人の事件が年々増加し,通訳言語も多様化しているため,より多くの通訳人が必要になっています。実際に執務していただく裁判所は,青森,弘前,八戸等です。

現在,裁判所では,中国語(北京語,広東語,福建語その他),韓国・朝鮮語をはじめとして,英語,スペイン語,ポルトガル語,ロシア語,タイ語,フィリピノ(タガログ)語,ヴィエトナム語,ペルシャ語など多くの言語の通訳人候補者を募集しております。

通訳を引き受けていただける方は,裁判所に御連絡していただき,まず,実際の事件を傍聴していただいた後,その感想文を提出していただきます。

感想文提出後,通訳能力等の適性を審査するために面接を受けていただきますが,面接の前にご本人であるかどうかを運転免許証等で確認させていただきます。面接の結果,通訳人として適任であると認められた場合には,通訳人候補者として名簿に登載されることになります。

詳しいことを知りたい方は,青森地方裁判所刑事部訟廷係(017-722-5351内線2534)までお問い合わせください。

たくさんの方からの応募をお待ちしております。