右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 後見ポータルサイト > よくある質問


よくある質問

成年後見制度についてのQ&A

Q.成年後見制度を利用すると,制限されることなどはあるのでしょうか。

Q.成年後見人には必ず候補者が選ばれるのですか。

Q.申立ての取下げはできますか。

Q.被後見人宛ての郵便物を成年後見人の住所などに転送してもらうことはできますか。

Q.被後見人と成年後見人の利益が相反するような行為を行う場合には,どうしたらよいでしょうか。

Q.被後見人の居住用不動産を処分(売却,賃貸,賃貸借の解除,抵当権の設定等)したいのですが,どうしたらよいでしょうか。

Q.成年後見人に報酬はないのでしょうか。

Q.成年後見人が本人のマイナンバーを取り扱う場合に,注意することはありますか。

Q.高齢や病気のため,成年後見人の仕事をすることが困難になった場合は,どうすればよいのでしょうか。

Q.成年後見人としての責任を問われる場合として,どのような場合がありますか。

Q.被後見人が死亡したときにしなければならないことはありますか。

Q.被後見人が死亡した後,成年後見人はどのような事務を行うことができるのでしょうか。

未成年後見制度についてのQ&A

Q.未成年後見人であることを証明するには,どうしたらよいですか。

成年後見監督人についてのQ&A

Q.家庭裁判所が職権で成年後見監督人を選任するのはどのようなときですか。

Q.成年後見監督人選任に対する不服申立てはできるのですか。

後見制度支援信託についてのQ&A

Q.後見制度支援信託を利用することに不服がある場合,不服申立てはできますか。

Q.後見制度支援信託を利用する場合の家庭裁判所の後見監督はどうなりますか。