上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 新潟地方裁判所・新潟家庭裁判所  > 新潟地方裁判所・新潟家庭裁判所について > お知らせ > 通訳人候補者募集のご案内


通訳人候補者募集のご案内

外国人刑事事件における通訳人

日本語が通じない外国人が被告人として裁判を受けるときは,通訳人に通訳をさせることになっています。

法廷において通訳人が正確に通訳することにより,適正な裁判を実現することができますし,日本語が通じない被告人の権利も保障されることになります。

通訳人の選任方法

通訳人は,通訳が必要な事件ごとに,通訳人候補者の中から裁判所により選任されます。

増加する通訳を必要とする事件,多様化する言語

通訳が必要な刑事事件は,全国的に年々増加しています。新潟地方裁判所もその例外ではありません。また,通訳を必要とする言語も次のとおり多様化しています。

〔使用言語の例〕

中国語,韓国・朝鮮語,フィリピノ(タガログ)語,ペルシャ語,タイ語,ポルトガル語,スペイン語,英語,ヴィエトナム語,ベンガル語,アラビヤ語, イタリア語,インドネシア語,ウルドゥー語,オランダ語,カンボディア語,シンハリ語,スワヒリ語,セブ,ビサイヤ語,タミール語,ドイツ語,トルコ語,ネパール語,ハンガリー語,パンジャビ語,ヒンディー語,フランス語,ヘブライ語,ポーランド語,マラヤム語,マレー語,ミャンマー語,モンゴル語,ラオス語,ルーマニア語,ロシア語

通訳人になるためには

法廷での通訳をしてみたいという方には,刑事訴訟法の専門的な言葉を理解し,刑事裁判の仕組みや流れを知っていただく必要があります。そのためには,財団法人法曹会発行の『法廷通訳ハンドブック』という本を活用しながら,裁判の手続や基本的な法律用語などの知識を拡充していただくことになります。

なお,通訳人の応募をされた方には,必ず面接を受けていただきます。そして,通訳人として適任であると認められると,通訳が必要な事件があったときに通訳人となっていただく候補者として裁判所の名簿に登載されます。

法廷での通訳人を募集します

法廷での通訳に興味がある方は,是非ご応募ください。

問い合わせ先

新潟地方裁判所刑事部

電話025-222-4261

※受付時間午前8時30分から午後5時