上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所 > 大阪地方裁判所について > 大阪地方裁判所長の紹介


大阪地方裁判所長の紹介

小野所長

大阪地方裁判所長

小野 憲一(おの けんいち)

昭和31年10月7日生

略歴

昭和59年に判事補に任命され,東京,神戸(尼崎),大分,大阪などの裁判所で勤務しました。
最近の経歴は次のとおりです。

平成 9年 4月
最高裁判所調査官
平成14年 4月
大阪高裁判事
平成15年 4月
大阪高裁事務局長
平成20年 4月
大阪地裁部総括判事
平成28年 2月
大阪家庭裁判所長
平成29年 6月
大阪地方裁判所長

御挨拶

 民事事件の分野では,社会情勢の変化や情報技術の進展,価値観の多様化を背景として,複雑困難な事件が増えています。このような中,裁判所の役割や責任は一層大きくなっており,高い説得力のある判断を合理的な期間内に示すという国民の皆さまの要請に,充実した審理を通じて,適正かつ迅速に応える必要があると考えています。
 刑事事件の分野では,裁判員裁判は,国民の皆さまのご協力と,これまでの実務の積み重ねによって,おおむね安定した運用が行われていますが,より多くの国民の皆さまの参加が得られるよう取組を進める必要があると考えています。
 これらの課題の実現に向けて,所長として尽力してまいりたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。