右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 民事事件Q&A > 買い受けたい不動産はどのように探せばよいのですか。


裁判手続 民事事件Q&A

第2 その他の民事事件とその手続

2 民事執行手続

(2)不動産執行手続

Q. 買い受けたい不動産はどのように探せばよいのですか。

A. 期間入札で売却される不動産については,入札期間が始まる日の2週間前までに裁判所の掲示場か庁舎の中の掲示板に,公告が掲示されます。
 公告には,売却される不動産,入札期間,開札期日が開かれる日時・場所,不動産の売却基準価額(評価人の評価に基づいて定められる不動産の売却の額の基準となるべき価額。従来の最低売却価額に相当するもの),買受可能価額(売却基準価額からその10分の2に相当する額を控除した価額。買受申出人が買受けの申出をすることができる最低額),買受けの申出に際して提供しなければならない保証の額や提供方法など,売却についての重要な事項が記載されています。買受けを希望される方は,まずこの公告を見て,自分の買いたいと思う不動産を選択してください。
 なお,新聞やインターネット上の不動産競売物件情報サイトBITなどで不動産の情報を提供しているので,参考にしてください(裁判所により方法は異なります。)。