右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 民事事件Q&A > 破産手続開始の決定がされた場合,債務はどうなるのですか。


裁判手続 民事事件Q&A

第2 その他の民事事件とその手続

3 倒産手続

(1)破産手続

Q. 破産手続開始の決定がされた場合,債務はどうなるのですか。

A. 破産手続開始の決定がされても,債務者は当然に返済を免れるわけではありません。返済を免れるためには,免責許可の申立てをして,免責許可の決定がされる必要があります。この免責許可の決定がされることによって,税金や罰金,養育費などを除いて,返済を免れることになります。
 なお,破産手続の申立てがあれば,原則として免責許可の申立てもあったとみなされます。