右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 民事事件Q&A > 裁判所から再生手続開始決定の通知書が送られてきたのですが,どのようにすればよいのですか。


裁判手続 民事事件Q&A

第2 その他の民事事件とその手続

3 倒産手続

(2)通常の民事再生手続

Q. 裁判所から再生手続開始決定の通知書が送られてきたのですが,どのようにすればよいのですか。

A. 通常の民事再生手続の申立てをした人(法人も含みます。)に対して債権がある場合,再生手続に参加するため,裁判所にその債権を再生債権として届け出ることができます。その場合には,通知書に同封されている再生債権届出書に必要な事項を記入して,所定の期間内に裁判所に提出してください。届出期間内に債権届出をしないと,債権が失効することがあります。また,届出期間経過後の債権届出が認められた場合でも,その債権を調査するための費用を別途,納めていただく場合があります。