右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 少年事件Q&A > 試験観察は何のために行われるのですか。


裁判手続 少年事件Q&A

第1 少年審判とその手続

5 試験観察について

Q. 試験観察は何のために行われるのですか。

A. 少年の性格や環境等によっては直ちに少年に対する処分を決めることができない場合があります。そのような場合には,少年に対する最終的な処分を決めるために,少年を一定の期間家庭裁判所調査官の試験観察に付すことがあります。家庭裁判所調査官が,少年に助言や指導を与えながら,少年が自分の問題点を改善していこうとしているかどうかといった視点で少年を観察します。この観察の結果を踏まえて,少年に対する最終的な処分が決められるのです。