右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 少年事件Q&A > 試験観察はどれくらいの期間,行われるのですか。


裁判手続 少年事件Q&A

第1 少年審判とその手続

5 試験観察について

Q. 試験観察はどれくらいの期間,行われるのですか。

A. 少年の状況に応じて異なりますが,数か月程度の期間行われます。試験観察の期間中は,家庭裁判所調査官が,少年の行動を観察し,真面目に進学や就職に取り組み更生が期待できる状態になっているかなどの確認をします。このような試験観察の結果を踏まえて,少年に対して保護観察や少年院送致などの最終的な処分がされることになります。