上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 札幌地方裁判所・札幌家庭裁判所 > 見学・傍聴案内 > 庁舎見学


庁舎見学

札幌家庭裁判所では,自主学習・自主研修等を行う小・中学校,高校,専門学校,大学等の学生及び一般の団体を対象とした庁舎見学を下記のとおり行っています。

1. 対象者

「家庭裁判所の庁舎を見学したい」,「家庭裁判所の手続について知りたい」学生及び一般の団体

2. 定員

最大15人までの団体

3. 見学時間

月曜日から金曜日までの希望日の(祝日を除く),「午前10時から午後0時まで」又は「午後1時30分から午後3時30分まで」の1時間程度

※執務の都合により,希望日に受付できない場合があります。

4. 内容(例)

(1)オリエンテーション(約5分間)

(2)ビデオ「少年審判 ~少年の健全な育成のために~ 」の視聴(約30分間)

(3)裁判所職員からの説明(質疑応答の時間を含む)(約15分間)

(4)審判廷の見学(約15分間)

※審判廷の見学は,事件処理のため,見学できない場合があります。

5. 申込方法

庁舎見学の申請について,希望日の1ヶ月前までに札幌家庭裁判所事務局総務課文書係(直通011-221-7318)に連絡してください。

庁舎見学申請書を,FAX又は郵送により札幌家庭裁判所事務局総務課文書係宛てに送付してください(FAXによる送付の場合は,印影のある申請書を送付する。)。

庁舎見学申請書(PDF:49KB)

また,質問がある場合には,質問事項を見学日の2週間前までにFAX又は郵送により送付してください。

FAX 011-271-1082

送付先 郵便番号060-0042 札幌市中央区大通西12丁目

札幌家庭裁判所事務局総務課文書係

なお,不明な点がありましたら,次の連絡先に確認してください。

連絡先 札幌家庭裁判所事務局総務課文書係(直通011-221-7318)

(土日及び祝日を除く月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時まで)

※ 家庭裁判所で扱う事件は,一部を除き非公開とされていますので,審判や調停を傍聴することはできません。