上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 鳥取地方裁判所・鳥取家庭裁判所 > 裁判手続きを利用する方へ > 手続案内 > 後見等事務報告に必要な書式


後見等事務報告に必要な書式

1 成年後見人・保佐人・補助人・未成年後見人に就任された方には,年1回,裁判所に職務の内容を報告していただくことになります。以下に,報告に必要な事務報告書及び財産目録の書式を掲載しますので,適宜ダウンロード,プリントアウトしてご利用ください。

2 これらの書式は,報酬付与申立書に添付する報告書としても利用していただけます。

3 保佐人・補助人の方については,財産管理に関する代理権が付与されているか付与されていないかによって,ご利用いただく報告書の書式が違いますので,ご注意ください。財産管理に関する代理権が付与されていない場合は,財産目録の提出は必要ありません。

4 裁判所に提出していただくものとして,事務報告書,財産目録(ただし保佐人・補助人の方で財産管理に関する代理権が付与されていない方は財産目録の提出は不要。)のほか,報告期間に対応した預貯金通帳のコピーが必要です。通帳のコピーを取る際には,左側に3センチ程度のとじしろ(空白)ができるようにしていただくほか,表紙,表紙をめくってすぐの見開きページ(口座番号,取扱い支店名などが記載してあるページ)及び報告期間中の金銭出納が印字されたページの全てをコピーして,通帳ごとにステープラで綴じてください。
 通帳が総合通帳の場合には,仮に印字が無くても,通帳末尾の定期に関するページもコピーしていただくようお願いいたします。

報告に必要な書式