上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 宇都宮地方裁判所・宇都宮家庭裁判所 > 宇都宮地方裁判所・家庭裁判所について > 宇都宮地方・家庭裁判所長


宇都宮地方・家庭裁判所長

小野瀬 厚(おのせ あつし)

(生年月日 昭和35年9月8日生)

略歴

 昭和61年に裁判官に任官し,これまで東京の地裁,家裁,高裁や釧路の地裁,家裁で民事事件や家事事件を担当したほか,司法研修所,法務省(民事局,大臣官房)で勤務してきました。近年の略歴は次のとおりです。
 平成27年4月 東京高裁判事
 平成27年8月 東京地裁判事(部総括)
 平成29年7月 法務省民事局長 

ごあいさつ

 令和元年7月17日付けをもって,宇都宮地方・家庭裁判所長に就任いたしました。豊かな自然と歴史や文化,そして農業や高い技術力の製造業が発展しているこの栃木の地で仕事ができますことを,大変うれしく思っております。
 最近は,社会の複雑化等を反映して,解決に専門的な知見を要する事件など,複雑困難な事件も増えています。裁判所は,そのような事件を含め,一つ一つの事件に対して真摯に取り組み,説得力のある判断を示して,質の高い解決をすることが求められていると認識しています。
 このような期待に応え,今後とも,皆様から信頼され,また,身近で利用しやすい裁判所であり続けられるように,職員一丸となって努力してまいりたいと思います。
 引き続き,皆様のご理解とご協力を賜りますよう,お願い申し上げます。