上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 大分地方裁判所・大分家庭裁判所・大分県内の簡易裁判所 > 裁判手続きを利用する方へ > 手続案内 > 通訳人候補者の募集について


通訳人候補者の募集について

  •  外国人刑事事件における通訳人候補者の募集をしています。
     通訳人は,外国人刑事事件の法廷において,日本語の発言を外国語に通訳するとともに,被告人の発言を日本語に通訳する仕事をします。したがって,通訳人は,被告人の権利を保障し,適正迅速な裁判を実現する上で非常に重要な役割を担っています。
     通訳人は,個別の事件ごとに,最高裁でとりまとめている通訳人候補者名簿を参考にするなどして裁判所が選任しますが(裁判所職員として採用されるわけではありません。),現在,大分地裁では,我が国で理解する人が少ないいわゆる少数言語を中心に,通訳人候補者の確保に努めているところです。
     通訳人候補者には大学の先生や,海外赴任の経験のある会社員,留学生,家庭の主婦など様々な方がいます。語学の堪能な方で,法廷での通訳をしてみようという方は,是非,御応募をお願いします。
  •  通訳人候補者として名簿に登載されることを希望される場合
     まず,裁判所に御連絡ください(外国人の方の場合には,在留資格を証明する書類などが必要となります。)。御連絡いただいた場合には,実際の法廷を傍聴し,法廷傍聴等についての簡単な感想文を書いていただいた上で,裁判官が面接をします。通訳人としての適性を備えていると認められた方は,通訳人候補者として名簿に登載されることになります。
  •  通訳人に選任された場合には,通訳の難易,事件の内容等に応じて,裁判官が定める相当額の報酬,旅費・日当等が支給されます。
  •  詳しいことを知りたい方は,お気軽にお問い合わせください。
    問合せ先 大分地方裁判所 刑事訟廷
    電話 097-532-7161 内線 405