司法研修所について

トップ > 各地の裁判所 > 最高裁判所 > 司法研修所 > 司法研修所について

1. 司法研修所とは

 司法研修所は,昭和22年5月,裁判所法(昭和22年法律第59号)14条に基づいて最高裁判所に設置された研修機関です。司法研修所は,裁判官の研究及び修養並びに司法修習生の修習をつかさどっています。
 司法研修所には,司法研修所長が置かれ,その指揮の下,司法研修所教官によって研究,研修が運営されています。
 裁判官は,司法権(憲法76条)の担い手として,憲法,法律と良心に従って裁判を行います。このため,裁判官には,裁判実務に関する知識,能力や幅広い教養,深い洞察力を身に付けることが求められます。裁判官は,日々の職務の中でこれらを身に付けるべく自己研さんに努めますが,司法研修所では,このような裁判官の自己研さんを支えるための様々な研究,研修を実施しています。
 また,我が国では,法曹となるには,司法試験に合格した後,司法修習生として採用され(裁判所法66条1項),司法修習を終えること(同法67条1項)が必要です。司法研修所は,この司法修習の実施,運営に当たっており,法曹養成のための重要な国家機関となっています。

2. 沿革

昭和14年7月
司法省に「司法研究所」を設置(注)
(注)「司法研究所」は,司法官(判事及び検事)の研究並びに司法官試補の修習をつかさどる施設であったが,第二次世界大戦中,事実上その機能を停止していた。戦後の一時期,司法省に「司法研究所」に代わる施設として「司法研修所」が設置されていた。
昭和22年5月
最高裁判所の研修機関として司法研修所を設置
昭和23年6月
東京都千代田区紀尾井町に移転
昭和46年4月
東京都文京区湯島に移転
平成6年4月
埼玉県和光市に移転

3. 組織

図版:最高裁判所組織図

4. 所在地

  • 司法研修所
    郵便番号 351-0194
    埼玉県和光市南二丁目3番8号
    TEL 048(460)2000(代表)
  • 司法研修所別館(研修東棟)
    郵便番号 351-0104
    埼玉県和光市南二丁目3番5号
    TEL 048(468)7121

5. アクセス

  • 池袋駅から和光市駅まで
    東武東上線又は東京メトロ有楽町線で約20分
  • 和光市駅から司法研修所まで
    東武バス又は西武バスで次に掲げるバス停まで約15分
    司法研修所入口(西武バスは司法研修所)バス停から徒歩2分
  • 和光市駅から司法研修所別館(研修東棟)まで
    東武バス又は西武バスで次に掲げるバス停まで約10分
    税務大学校(西武バスは税務大学校和光校舎)
    バス停から徒歩5分
    税務大学正門バス停から徒歩3分

地図:司法研修所アクセスマップ

  1. 司法研修所
    1. 司法研修所について
    2. 裁判官研修
    3. 司法修習
      1. 新司法試験
      2. 司法修習の特徴と司法修習生
      3. 新司法修習について
    4. 司法修習終了証明申請について
    5. 司法修習生採用選考(R1-2)
    6. 司法修習生の修習資金の貸与等について(第70期以前)
      1. 修習資金交付日一覧(第69期)
      2. FAQ ~これから貸与を受ける方へ~
      3. FAQ ~貸与期間中の方へ~
      4. FAQ ~その他 貸与制に関連する事項~
      5. ガイド ~据置期間・返還期間中の手続について~
      6. 提出書類等 ~据置期間・返還期間中の手続について~
      7. FAQ ~据置期間・返還期間中の方へ~
      8. 「住所等の届出」又は「変更事項の届出」を電子メールにより届け出る際の注意事項
      9. 住所等の届出の記載事項
      10. 届出事項に変更があった場合の記載事項
      11. 自然人の保証人に生じた事由を届け出る場合の記載事項
      12. 司法修習生に対する修習資金の貸与制の概要
      13. 修習資金交付日一覧(第70期)
      14. 「住所等の届出」及び「変更事項の届出」の電子メールによる届出の取扱開始について
      15. 修習資金貸与要綱の一部改正について
      16. 裁判所法(平成29年法律第23号による改正前)
      17. 振込口座として指定できない金融機関一覧
      18. 修習資金の貸与を申請する司法修習生又は貸与期間中の司法修習生へ
      19. 申請必要書類一覧
      20. 機関保証について
      21. 扶養加算について
      22. 住居加算について
      23. FAQ ~住居加算申請を検討の方へ~
      24. 修習資金の交付までの流れについて
      25. 返還明細書の提出について
      26. 変更事項の届出等について
      27. 貸与の終了について
      28. 期限の利益の喪失について
      29. 新型コロナウイルス感染症の影響により返還期限の猶予申請を検討されている方へ
    7. 司法修習生の修習専念資金の貸与等について(第71期以降)
      1. 司法修習生に対する修習専念資金の貸与制の概要
      2. 裁判所法(平成29年法律第23号による改正後)
      3. 振込口座として指定できない金融機関
      4. 修習専念資金の貸与を申請する司法修習生(選考申込者)及び貸与期間中の司法修習生へ
      5. 申請必要書類一覧
      6. 機関保証について
      7. 扶養加算について
      8. 修習専念資金の交付までの流れについて
      9. 返還明細書の提出について
      10. 変更事項の届出等について
      11. 貸与の終了について
      12. 期限の利益の喪失について
      13. FAQ ~これから貸与を受ける方へ~
      14. FAQ ~貸与期間中の方へ~
      15. FAQ ~その他 貸与制に関連する事項~
      16. 修習専念資金 ~据置期間・返還期間中の手続について~
      17. 提出書類等 ~据置期間・返還期間中の手続について~
      18. FAQ ~据置期間・返還期間中の方へ~
      19. 「住所等の届出」又は「変更事項の届出」をメールにより届け出る際の注意事項
      20. 住所等の届出の記載事項
      21. 届出事項に変更があった場合の記載事項
      22. 自然人の保証人に生じた事由を届け出る場合の記載事項
      23. 新型コロナウイルス感染症の影響により返還期限の猶予申請を検討されている方へ
    8. 司法修習生の修習給付金について
    9. その他司法修習に関する書式について
    10. 司法研修所参与
      1. 司法研修所参与名簿
    11. 司法修習生考試について