図書館の概要

 最高裁判所図書館は,裁判所唯一の図書館として,全国の裁判所に対し,裁判に必要な資料を提供するほか,国立国会図書館の司法部門の支部図書館として図書館奉仕を行う法律専門図書館です。

 蔵書は,裁判事務に必要な国内外の法令集,判例集,解説書,論文集,雑誌などの法律専門書が中心ですが,裁判事務に関連する周辺諸科学の分野にも及んでいます。

 当館は開架式で,和図書と洋図書を合わせ,約28万冊を所蔵しています(一部閉架)。