上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 千葉地方裁判所・千葉家庭裁判所 > 裁判手続を利用する方へ > 手続案内 > 地方裁判所の手続案内


地方裁判所の手続案内

民事事件について

・民事訴訟

 民事訴訟とは,個人の間の法的な紛争,主として財産権に関する紛争の解決を求める手続です。例えば,貸金の返還,不動産の明渡し,人身損害に対する損害賠償を求める訴えは,この類型に入ります。この類型の訴訟は「通常訴訟」と呼ばれ,民事訴訟法に従って審理が行われます。
 千葉地裁の民事訴訟事件で訴え提起の際に必要となる郵便切手は,こちらをご覧ください。
 千葉地裁の民事訴訟事件で使う書式は,こちらをご覧ください。

・不動産執行

 不動産執行とは,債権者の申立てによって,裁判所が債務者の不動産を差し押さえ,これを売却して金銭に換え,これを債権者に分配することにより,債権の回収を図る手続です。勝訴判決を得たり,裁判上の和解が成立したにもかかわらず,債務者がお金を支払わない場合に,判決などに基づいて行う強制競売手続や,債権者が債務者の不動産に抵当権などの担保権を有しているときに,これを実行して満足を得る担保不動産競売手続などがあります。
 千葉地裁で強制競売及び担保不動産競売を申し立てる場合のご案内や,期間入札の予定表は,こちらをご覧ください。
 千葉地裁の不動産執行事件で使う書式は,こちらをご覧ください。

・債権執行

 債権執行とは,債権者の申立てによって,裁判所が債務者の勤務する会社を第三債務者として,債務者の給料を差し押さえたり,債務者の預金のある銀行を第三債務者として,債務者の銀行預金を差し押さえ,それを直接取り立てることにより,債権の回収を図る手続です。
 千葉地裁で債務者の給料等を差し押さえる手続を申し立てる際に必要となる書類や郵便切手については,こちらをご覧ください。

・破産

 破産とは,債務や財産を精算し,個人においては生活の建て直しを図る手続です。裁判所は,債務者が借金等を支払う資力がないと判断すると,破産手続を開始する旨の決定を出します。破産手続には破産管財人を選任する場合と選任しない場合があり,個人の場合は更に免責手続に進みます。
 千葉地裁で破産申立てに必要な費用等については,こちらをご覧ください。
 千葉地裁の破産事件で使う書式は,こちらをご覧ください。

・個人再生

 個人再生とは,将来の継続的な収入から借金等を返済する計画を立て,個人の生活の立て直しを図るための手続です。債務を分割して返済する計画を立て,債権者の意見などを聴いた上で,裁判所が再生計画を認めれば,その計画に従った返済をすることによって,残りの債務が免除される手続です。
 千葉地裁で個人再生事件を申し立てる場合に必要な書類については,こちらをご覧ください。
 千葉地裁の個人再生事件で使う書式は,こちらをご覧ください。

刑事事件について

 刑事事件についての問合せ窓口等の御案内です。こちらをご覧ください。