右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判所について > トピックス > 認証等用特殊用紙の使用についてのお知らせ


認証等用特殊用紙の使用についてのお知らせ

  平成22年7月1日から,一部の裁判文書の正本の認証文言が記載されている用紙などに,偽造防止措置を施した用紙(認証等用特殊用紙)が使用されていますが,国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律(平成25年法律第48号)の施行に伴い,平成26年4月1日から,子の返還申立事件の終局決定(高等裁判所においては,終局決定に対する即時抗告を理由があると認めて自らしたものに限る。)の裁判書の正本及びこれに付する執行文についても,認証等用特殊用紙を使用することとなりました。
  なお,この「子の返還申立事件の終局決定」とは,①家庭裁判所に申し立てられた子の返還申立事件において,家庭裁判所がした「子の返還を命ずる決定」及び「申立てを棄却する決定」と,②高等裁判所において,①の決定のうちの「子の返還を命ずる決定」に対する即時抗告を理由があると認めて高等裁判所がした「申立てを棄却する決定」及び①の決定のうちの「申立てを棄却する決定」に対する即時抗告を理由があると認めて高等裁判所がした「子の返還を命ずる決定」をいいます。