上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 東京地方裁判所 > 東京地方裁判所について > お知らせ > 裁判所を騙った「返還手続開始通知書」,「返還詳細報告書」等の文書にご注意ください。


裁判所を騙った「返還手続開始通知書」,「返還詳細報告書」等の文書にご注意ください。

最近,東京地方裁判所民事第二部(L&G社係)と記載された「返還手続開始通知書」,「返還詳細報告書」,「《返還着手費用詳細》」等の文書や東京地方裁判所民事第二部と記載された弁護士名の名刺が送付されているとの情報が裁判所に寄せられています。

 これらの文書には,次のような内容が記載されています。
 ・ 「株式会社L&G」の債務に対し,返還手続開始が決定されたので,次の通りご通知します。
 返還手続届出期間 平成24年○月○日まで
 返還手続きの進行,返還手続き開始前の事情に関する問い合わせ及び債権についての照会は管財人まで,ご連絡下さい。
 ・ 債権者 ○○○○ 殿
    《第一期返還金》 ¥○○○○
 (返還に関する必要な着手費用の払込)手続きを終えていない方は分配金を受け取ることはできません。(払込は着手費用払込口座にて受付ております。)
 着手費用払込期間を過ぎても払込確認が取れない場合,自動的に返還受取の方が次回返還日に延期となってしまいますのであらかじめご了承下さい。

 これらの文書には,東京地方裁判所名,裁判所書記官及び破産管財人の氏名が記載されていますが,裁判所から送付したものではありません。文書に記載されている連絡先に電話をかけたりされることのないよう,ご注意ください。

 東京地方裁判所総務課庶務第一係(03-3581-2262)
 株式会社L&Gに係る破産事件については,担当部へ直接お問い合わせください。