右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判所について > トピックス > 「東京簡易裁判所の書記官」等を名乗る,裁判所への来訪を求めたり,金銭の振り込みを求める内容の不審な電話にご注意ください


「東京簡易裁判所の書記官」等を名乗る,裁判所への来訪を求めたり,金銭の振り込みを求める内容の不審な電話にご注意ください

「東京簡易裁判所」の「書記官」や「職員」を名乗り(「ツキシマ」,「ノグチ」,「アオヤマ」,「クドウ」等の例を確認しています。),「あなたは通販でサプリメントを購入し,その代金(1万円前後)が未払いになっている。現在,利子もついて300万円の支払いを求めて訴訟を起こされています。」などする不審な電話がかかってきたとの情報が多数寄せられています。

 裁判所から電話で,裁判所への出頭を求めたり,裁判が起こされたことをお知らせすることはありません。また,電話で金銭の振り込みを求めることもありません。このような電話連絡を受けても,金銭を振り込んだりすることのないよう,気を付けてください。

 少しでも不審に感じたら,最寄りの裁判所にお問い合わせ下さい。

 なお,これまで情報が寄せられた例と手口が変わることも考えられますので,身に覚えのない不審な電話などにはくれぐれもご注意ください。

裁判所や裁判所職員等を装った不審な電子メールや電話,郵便物にご注意ください。