新型コロナウイルス感染拡大防止の取組について

 新型コロナウイルス感染症の影響により,長野県でも,「新しい生活様式」への移行が進められ,手洗いの励行,咳エチケット(マスク着用など)の遵守,いわゆる三密(密閉空間,密集場所,密接場面)の回避などが,引き続き,求められている状況にあります。
 当庁では,裁判員裁判の実施にあたり,感染拡大防止措置として,次のとおり対策に取り組んでいます。

 
○ 選任手続や評議の広い場所での実施や着席時の座席間隔の確保

本庁の評議室の様子
※ 施設の都合上,別の部屋を使用する場合があります。
 

 ○ 法壇(裁判員が着席する卓上)・評議室におけるアクリル板による座席間の仕切り

本庁の法廷内の様子

 ○ 使用する室内のこまめな換気と消毒
 ○ 関係者のマスクの着用
 ○ アルコール消毒液の設置
 
 また,裁判員候補者の皆様が裁判所にお越しいただく際には,次のとおりご協力をお願いしています。
 ○ 手洗いの励行
 ○ マスクの着用
 ○ 消毒液による手指の消毒
 ○ 自宅における体温測定の実施
 ○ 発熱等の症状がある場合や体調がすぐれない場合は,無理をせず,来庁をお控えいただく