裁判例検索

裁判例結果詳細

最高裁判所判例集

事件番号

 平成30(受)1551

事件名

 遺留分減殺請求事件

裁判年月日

 令和元年12月24日

法廷名

 最高裁判所第三小法廷

裁判種別

 判決

結果

 破棄差戻

判例集等巻・号・頁

原審裁判所名

 名古屋高等裁判所

原審事件番号

 平成29(ネ)15

原審裁判年月日

 平成30年4月17日

判示事項

 合資会社の無限責任社員が退社により当該会社に対して金員支払債務を負う場合

裁判要旨

 無限責任社員が合資会社を退社した場合において,退社の時における当該会社の財産の状況に従って当該社員と当該会社との間の計算がされた結果,当該社員が負担すべき損失の額が当該社員の出資の価額を超えるときには,定款に別段の定めがあるなどの特段の事情のない限り,当該社員は,当該会社に対してその超過額を支払わなければならない。

参照法条

 会社法611条2項

全文