裁判例検索

裁判例結果詳細

最高裁判所判例集

事件番号

 平成30(受)2064

事件名

 請負代金請求本訴,建物瑕疵修補等請求反訴事件

裁判年月日

 令和2年9月11日

法廷名

 最高裁判所第二小法廷

裁判種別

 判決

結果

 破棄自判

判例集等巻・号・頁

原審裁判所名

 広島高等裁判所

原審事件番号

 平成29(ネ)377

原審裁判年月日

 平成30年10月12日

判示事項

 請負代金債権と瑕疵修補に代わる損害賠償債権の一方を本訴請求債権とし,他方を反訴請求債権とする本訴及び反訴が係属中に,上記本訴請求債権を自働債権とし,上記反訴請求債権を受働債権とする相殺の抗弁を主張することは許される

裁判要旨

参照法条

全文