右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 家事事件Q&A > 後見制度支援信託を利用した場合は,後見人の日常的な財産管理はどうなりますか。


裁判手続 家事事件Q&A

第11 成年後見に関する問題

Q. 後見制度支援信託を利用した場合は,後見人の日常的な財産管理はどうなりますか。

A. 信託した財産は信託銀行等で管理されますので,後見人は,年金の受取や施設入所等のサービス利用料の支払といった日常的に必要な金銭を管理します。本人の収入よりも支出の方が多くなることが見込まれる場合には,信託財産から必要な金額が定期的に送金されるようにすることができます。