右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 家事事件Q&A > 離婚して相手方が親権者になりましたが,定期的に子供に会うことはできるでしょうか。


裁判手続 家事事件Q&A

第3 夫婦に関する問題(離婚,円満調整など)

Q. 離婚して相手方が親権者になりましたが,定期的に子供に会うことはできるでしょうか。

A. 両親の間で子供との面会(面会交流)について話合いがまとまらない場合,離婚後であれば面会交流の手続を利用することができます。
  なお,離婚前であれば夫婦関係調整の調停の中で面会交流の取り決めをすることができます。
 →申立手続等については「家事事件について」の「面会交流」をご覧ください。