右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 家事事件Q&A > 財産分与について教えてください。また,離婚の調停では,財産分与についてどのように話合いが進められるのですか。


裁判手続 家事事件Q&A

第3 夫婦に関する問題(離婚,円満調整など)

Q. 財産分与について教えてください。また,離婚の調停では,財産分与についてどのように話合いが進められるのですか。

A. 財産分与とは,夫婦が婚姻中に協力して取得した財産を,離婚する際に又は離婚後に分けることを言います。
 離婚後,財産分与について話合いがまとまらない場合には,離婚のときから2年以内に家庭裁判所に調停の申立てをして,財産分与を求めることができます。
  なお,離婚前の場合は,離婚調停の中で財産分与について話合いをすることができます。
 →申立手続等については「家事事件について」の「夫婦関係調整(離婚)」及び「財産分与」をご覧ください。