右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判手続 家事事件Q&A > 成年後見人の役割は,どのようなものですか?


裁判手続 家事事件Q&A

第11 成年後見に関する問題

Q.成年後見人の役割は,どのようなものですか?

A.成年後見人の役割は,本人の意思を尊重し,かつ本人の心身の状態や生活状況に配慮しながら,必要な代理行為を行うとともに,本人の財産を適正に管理していくことです。
 具体的には,(1)本人のために診療・介護・福祉サービスなどの利用契約を結ぶこと,(2)本人の預貯金の出し入れや不動産の管理などを行うことが主な仕事となります。
 成年後見人に選任されてから,役割が終了するまでの主な流れは,以下のとおりです。