6. 家事手続について

1. 家事手続案内

 家事手続案内は,夫婦,親子,親族等の問題について,家庭裁判所の調停や審判を利用するのにはどうすればよいか,どのような書類等が必要か,どこの家庭裁判所に申立てをすればよいかといった手続を説明するものです。

 いわゆる法律相談や悩み事相談ではありませんので,「離婚した方がよいかどうか」「慰謝料がもらえるかどうか」「養育費はいくらになるのか」といった個別具体的な事例の判断にかかる質問にはお答えできませんのでご注意ください。

  • 説明は無料で予約の必要はありません。
  • 手続案内は月曜日から金曜日(ただし,年末年始の閉庁日及び祝祭日は除く。)の午前8時30分から午後5時までです。

※ 十分な説明を受けていただくために,事情の許す方は,時間に余裕をもって,午前は11時まで,午後は4時までを目安に裁判所にお越しください。

2. 申立て等における注意事項

  • 家事事件の基本的な説明は,裁判所サイト内の「裁判手続の案内」の「家事事件」をご覧ください。
  • 主な家事調停・審判申立書書式等」(函館家庭裁判所で定める書式)
    函館家庭裁判所における主な事件の申立書書式等の情報を掲載しています。[付属書類等]とあるものは,申立書と一緒に提出していただく「申立書付票等」や「添付書類等」を掲載してありますので,必ずご確認ください。
  • ※ 「主な家事調停・審判申立書書式等」に掲載されていない書式のうち,全国で統一された定型の書式があるものについては,裁判所サイト内の「裁判手続の案内」の「申立て等で使う書式」に掲載されています。
  • 申立時に必要な申立手数料(収入印紙で納付していただきます。)及び手続に必要な郵便切手は「申立時に必要な収入印紙・郵便切手等一覧表(主なもの)」(PDF:175KB)を確認のうえ提出して下さい。

★ ご不明な点や詳細については,直接裁判所の窓口にお越しいただくか,函館家庭裁判所家事訟廷係(電話0138-38-2350)にお問い合わせください。