宮崎地方・家庭裁判所長

宮崎地方・家庭裁判所長

阪本 勝(さかもと まさる)
生年月日 昭和38年10月30日

写真:宮崎地方・家庭裁判所長 阪本 勝

これまでの略歴

 昭和63年4月に裁判官に任官してから,東京地裁,和歌山地家裁,最高裁家庭局,宮崎地家裁延岡支部,最高裁調査官室,千葉地裁で勤務し,大阪地裁部総括,東京地裁部総括,千葉地裁部総括を経て,平成30年11月から,さいたま地家裁川越支部長を務めていました。

着任のご挨拶

 令和元年12月8日付けで宮崎地方・家庭裁判所長に就任しました。宮崎は,宮崎地家裁延岡支部で勤務して以来約20年ぶりの勤務となり,大変懐かしく思います。豊かな自然,人情に恵まれた延岡での3年間は良い思い出です。

 司法を担う裁判所としては,適正かつ迅速な紛争解決という役割を果たすために,一つ一つの事件に真摯に取り組むという姿勢は,変わらずに持ち続けていくべきものでしょう。他方で,社会の変化,技術の進歩に対応し,時代の要請に応えていく中で,裁判所の役割を果たしていく必要があります。裁判所に対する皆様の信頼に応えるように,所長として,態勢を整えるように努めていきたいと思いますので,よろしくお願い申し上げます。