高知地方・家庭裁判所長の紹介

高知地方・家庭裁判所長

森崎 英二( もりさき えいじ )

昭和37年1月5日生

出身 兵庫県

写真:高知地方・家庭裁判所長 森崎 英二

略歴

平成元年4月  大阪地裁
その後,静岡地裁,東京地裁,熊本地家裁天草支部で勤務
平成12年4月  大阪地裁
平成15年4月  岡山地家裁倉敷支部
平成19年4月  大阪地裁
平成24年4月  広島地裁
平成27年4月  大阪地裁
平成30年4月  大阪高裁
令和2年4月    神戸地家裁姫路支部

ご挨拶

 このたび高知地方家庭裁判所長として着任いたしました。私は兵庫県の出身であり,判事になって以降,主に関西,中国地方で勤務してきており,四国での勤務は今回が初めとなります。高知は,幕末期,明治期に多くの人物を輩出した文化,歴史ある地であり,また,四万十川,桂浜,足摺岬などに代表される多くの美しい自然に恵まれており,この地で勤務できることを楽しみにしております。
 私が裁判官となった平成以降,社会情勢が大きく変化するとともに国民の価値観も多様化し,事件が複雑化してきております。当事者に対して真摯に向かいあって,担当する個々の事件をひとつひとつ誠実に取り組んでいくという姿勢は変わることなく裁判所に求められ続けるだろうと考えておりますが,裁判所が国民の信頼に応え支持を受け続けるためには,それと同時に,裁判所を取り巻く社会の動きにも留意し,その変化に対応できるよう変革していくことも必要だろうと考えております。地域の実情を把握し,信頼が得られる裁判所であり続けるよう職員とともに真摯に務めて参ります。どうぞよろしくお願いします。