令和6年度夏の広報行事 名古屋高等・家庭裁判所
【夏休み広報企画】「少年審判体験 ~どうなる?桃太郎~」参加者募集

少年審判を体験してみませんか?

 名古屋高等裁判所と名古屋家庭裁判所では、夏休み広報企画として小学5年生~中学生の子とその保護者の方を対象とした「少年審判体験 ~どうなる?桃太郎~」を開催します!
 本行事では、参加者による昔話「桃太郎」をテーマにした少年審判の体験、裁判官等への質問コーナー、法廷見学を実施いたします。
 夏休みの思い出に参加してみてはいかがですか?

【開催日時・場所】

日時:令和6年7月31日(水)
   午前の部 午前10時から(約2時間、受付開始:午前9時30分)
   午後の部 午後2時から(約2時間、受付開始:午後1時30分)
   ※内容は、午前の部・午後の部で共通です。
場所:名古屋家庭裁判所大会議室(7階)
          名古屋市中区三の丸1-7-1(地下鉄名城線「名古屋城」駅下車5番出口から西へ徒歩約10分、地下鉄鶴舞線・桜通線
        「丸の内」駅下車1番出口から北へ徒歩約10分)

【企画内容】

1. 少年審判の体験
    普段は傍聴できない少年審判をみんなで体験し、桃太郎の今後について考えてみよう!
2. 裁判官等の裁判所職員への質問コーナー
    「裁判官は休みの日は何をしているの?」「裁判官以外はどんな人がいるの?」など、
 疑問に思っていることをどんどん聞いてみよう!
3. 名古屋高等・家庭裁判所の法廷見学
    本物の法廷を見学しよう!(裁判傍聴ではありません。)
4. 法服の着用体験
    裁判官が普段着ている黒い服(法服)を着て、裁判官になりきろう!

【定員・費用】

定員:午前の部 小学5年生~中学生の子とその保護者15組30人程度
   午後の部 小学5年生~中学生の子とその保護者15組30人程度
  (事前申込み必要)
費用:無料

【申込み方法等】

申込フォームからお申し込みください。
(申込期限:7月10日(水) 募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

※収集した個人情報については、本イベントの開催のみに利用し、イベント終了後速やかに削除します。
※応募者多数の場合は抽選により参加者を決定します。当選結果については、実施1週間前頃にメールでご連絡します。

【注意事項】

1. 当日の実施状況を写真撮影し、本サイト等に掲載することがあります。
2. 当日の様子について、報道機関による取材が行われる場合があります。
3. 名古屋高等裁判所では、入庁時に所持品検査を実施しております。
    ナイフ、カッター、ハサミ、スプレー缶等は入口でお預かりすることになりますので、なるべくお持ちにならないようご協力ください。

【お問い合わせ先】

名古屋高等裁判所総務課広報係
TEL:052-203-0197
※ 平日の午前9時から午後5時までの間にお願いします。