那覇地方裁判所長

那覇地方裁判所長

田中健治(たなかけんじ)
(生年月日 昭和38年7月5日生)

写真:那覇地方裁判所長 田中健治

略歴

 平成元年に裁判官に任官し,大阪地裁,那覇地家裁,最高裁事務総局行政局,名古屋地裁,金沢地家裁などで勤務してまいりました。近年の略歴は,次のとおりです。

略歴

平成18年4月
那覇地方・家庭裁判所判事(部総括)
平成22年4月
大阪地方裁判所判事
平成24年4月
大阪地方裁判所判事(部総括)
平成27年9月
神戸地方・家庭裁判所尼崎支部長
令和2年1月28日
那覇地方裁判所長

ご挨拶

 このたび那覇地方裁判所長に就任いたしました。那覇での勤務は,3度目になります。1度目の勤務の際は,沖縄の美しい海に魅せられ,ダイビングを始めました。2度目の勤務の際は,沖縄の伝統芸能に触れたいと思い,三線を始めました。三線は関西に戻ってからも教室に通ってほそぼそと続けておりましたが,今回,沖縄の地で再び三線に触れ合うことができるのは大きな喜びであり,三線の稽古に励みたいと思います。また,城や御嶽を始め県内の各地を巡り,沖縄の歴史,文化にもできるだけ触れていきたいと思っております。
 裁判所として最も重要な事柄は,国民の皆様に対して,良質な司法サービスを提供することにあります。那覇地裁におきましても,質の高い裁判を不断に提供するとともに,裁判手続を利用しやすいものとし,県民の皆様が身近に感じられるような裁判所を目指していきたいと思っております。民事訴訟の分野におきましては,民事訴訟手続のIT化に向けた取組が進められておりますが,IT化の中でいかに充実した審理を行うことができるかが問われるところといえます。また,刑事訴訟の分野におきましては,制度施行後10年が経過した裁判員裁判をさらに定着させ,県民の皆様の参加の下,より一層わかりやすい裁判の実現に向けて,努力していくことが必要と考えております。所長として,民事,刑事の各分野における取組を後押ししていきたいと思います。那覇地裁におきましては,広報の一環として,積極的に出張講義や法廷見学会を行っており,特に学生を対象とした広報活動に力を入れておりますが,今後も,裁判所と地域社会との距離を縮めるための取組を,継続的かつ効果的に行っていきたいと考えております。
 どうぞよろしくお願いいたします。