裁判所職員採用総合職試験(裁判所事務官,大卒程度区分)

トップ > 採用案内 > 採用試験情報 > 試験の概要 > 裁判所職員採用総合職試験(裁判所事務官,大卒程度区分)

(令和2年度)

1. 受験資格

※この試験を受けられない者

2. 総合職試験(裁判所事務官)受験の特例

 受験の申込みに際して,特例を希望して,総合職試験(裁判所事務官,院卒者区分・大卒程度区分)の各試験種目を有効に受験すると,同試験に加え,一般職試験(裁判所事務官,大卒程度区分)の受験者としても合否判定を受けることができます。

 特例の有無が合否に影響することはありません。

 詳細については,受験案内の第5の4を参照してください。

3. 試験の種目,方法,配点比率,採用予定人員及び試験地

受験案内(PDF:1.12MB)を参照してください。

4. 合格者決定方法

裁判所職員採用総合職試験(裁判所事務官,大卒程度区分)の合格者決定方法(PDF:172KB)

5. 実施結果

6. その他

採用試験に関する情報については,「Q&A」も参考にしてください。