静岡地方裁判所長

静岡地方裁判所長

伊藤 雅人(いとう まさと)
(昭和37年9月8日生)

写真:静岡地方裁判所長  伊藤雅人

略歴

 昭和63年に東京地方裁判所判事補として裁判官に任官し,その後,最高裁判所,札幌地方裁判所などで勤務しました。最近の略歴は次のとおりです。

略歴

平成24年4月
東京地方裁判所判事部総括
平成24年10月
司法研修所教官
平成26年7月
最高裁判所上席調査官
平成29年6月
東京地方裁判所判事部総括(刑事部所長代行者)
令和2年8月
静岡地方裁判所長

御挨拶

 裁判官としてはこれまで主として刑事事件を担当しており,直前は東京地方裁判所刑事部の所長代行者を務めていました。

 北海道の出身で,東京以西の裁判所で勤務するのは今回が初めてです。静岡県は,温暖で,海も山も近く風光明媚で,歴史もあり,食べ物もおいしい印象があり,静岡県の裁判所で勤務できることを大変光栄に思っております。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で,裁判所も少なからぬ影響を受けていますが,感染拡大防止に留意しつつ,刑事事件,民事事件を問わず,裁判所に託された役割をきちんと果たしていかなければならないと考えています。所長として,陣頭に立って職責を果たしてまいる所存です。