和歌山地方裁判所・和歌山家庭裁判所長

写真:和歌山地方裁判所・和歌山家庭裁判所長

和歌山地方裁判所・和歌山家庭裁判所長
田村 政喜(たむら まさき)

略歴

 平成元年に裁判官となり,東京,大阪,札幌などの裁判所で主に刑事裁判を担当してきました。この間,外務省に出向して中国返還直前の香港で勤務したほか,司法研修所や法科大学院などで教員を務め,令和2年4月26日付けで,横浜地裁からこちらに赴任いたしました。
 近年の略歴は,次のとおりです。

 平成24年4月 東京地方裁判所判事(部総括)
 平成26年4月 大阪地方裁判所判事(部総括)
 平成29年4月 東京高等裁判所判事
 平成30年10月 横浜地方裁判所判事(部総括)

ご挨拶

 和歌山での勤務は初めてですが,2回にわたる大阪での勤務の際,高野山や熊野古道を訪れ,雄大な景観と神秘的な空気に心が洗われる思いがしました。豊かな自然と伝統に恵まれた和歌山で仕事ができることをとても光栄に思っております。
 裁判所が皆様にとって,より身近で信頼されるものとなるよう,環境の整備に努めて参りたいと考えております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。