成年後見制度の利用に関する手続案内

1 はじめに

  このホームページでは,主に神戸家庭裁判所本庁での取扱いを御紹介しています。各支部・出張所においては,手続の流れが異なることもありますので,管轄を御確認の上,申し立てる支部・出張所へお問い合わせください。
 なお,申し立てる裁判所は,御本人(後見等を受けられようとしている方)の住所地を管轄する家庭裁判所です。御本人の住民票上の住所ではなく,御本人の生活の本拠地が住所地となります。
管轄についてはこちらをご覧ください。】(PDF:96KB)

神戸家庭裁判所本庁での後見等手続は,「後見センター」が取り扱っています。後見センターでは,成年後見,保佐,補助の各開始事件及び未成年後見人,任意後見監督人の各選任並びに関連事件の受付と手続案内等を行っています。
 申立てをする場合は,次に御紹介するとおり,事前に裁判所で手続案内を受け,成年後見申立セットを受け取られて手続を進めてください。
なお,成年後見等申立セットは,このホームページからダウンロードすることもできますが,後見制度を正しく御理解いただいた上で利用していただくために,原則として裁判所の手続案内を受けていただくようにお願いしています。

※お電話では,多数の質問への対応や,長時間にわたっての後見制度の説明や申立書等の書き方の説明は行っておりませんので御了承ください。制度の説明や書類の書き方の説明については,窓口での手続案内を御利用ください。

2 成年後見等申立て手続

(1) 手続案内(申立て前の説明)
 事前予約制です。必ずお電話で予約してからお越しください。
 詳しくはこちらをご覧ください。

(2) 受理面接(申立て後の手続)

3 後見等関係手続の書類

※裁判所に住民票等を提出する場合には,個人番号(マイナンバー)の表示のないものを提出してください。

      申立て等に必要な書類をご説明しています。

【重要】
 令和元年10月1日から郵便料金が改定されるため,同日以降に各種申立てをされる方は,下記(1),(2)及び4に掲載されている説明書等の記載にかかわらず,以下の一覧表に記載されている郵便切手の金額及び内訳で予納してください。
 令和元年10月1日~手数料・予納郵便切手一覧表

(1) 成年後見等申立セット

(2) 後見等関連手続(後見人等に選ばれた後のことを説明しています。)

4 任意後見監督人選任

申立てに必要な書類をご説明しています。

任意後見監督人選任申立セット

5 裁判所の発行する各種証明書等の交付申請書

 裁判所が発行している各種証明書等の交付申請書の書式は次のとおりです。必要に応じてダウンロードしてください。

【各種証明書等交付申請書】(PDF:14KB)