債権執行を申し立てる方へ

 債権者の申立てによって,裁判所が,債務者の勤務する会社を第三債務者として,債務者の給料を差し押さえたり,債務者の預金のある銀行を第三債務者として,債務者の銀行預金を差押さえ,それを直接取り立てることにより,債権の回収を図る手続です。

1. 管轄

 申立書を提出する裁判所は,債務者(相手方)の住所地(債務者が法人の場合は,本店所在地)を管轄する裁判所になります。新潟県内の管轄区域は,新潟県内の管轄区域表をご確認ください。

2. 申立てに必要な添付書類・手数料等

 申立てに必要な添付書類や手数料等については,債権執行申立ての添付書類・費用等一覧表及び予納郵便切手一覧表(債権執行)をご覧ください。

・債権執行申立ての添付書類・費用等一覧表(PDF:81.1KB)

・予納郵便切手一覧表(債権執行)(PDF:39.7KB)