申立手続の案内

申立手続の案内,選任後の手続

手続の流れ

  1. 制度及び手続
     制度や手続を理解する。
     手続説明のDVDを視聴する。
     後見センターで「DVD視聴」と申し出て下さい。
     視聴室で上映します(約30分)。
     また,最高裁判所のこちらのページでは,成年後見制度に関する動画を配信しています。
  2. 申立て準備
     申立準備に必要な書類は,本サイトからダウンロードできるほか,後見センターでもお渡ししております。
     不足がないように準備してください。
     申立てセットをダウンロードする。
  3. 事情聴取日時の電話予約
     必要書類がそろいましたら,事情聴取日時を電話で予約してください。
     (平日の午前9時30分,午前10時30分,午後1時30分又は午後2時30分)
     予約されないまま来庁されると,時間がかかったり,後日の来庁をお願いすることもあります。
     事情聴取日には,担当者が申立人,候補者などから詳しい事情を伺います。
     また,当日は,2,3時間かかります。
     ※ 電話予約先・・・京都家庭裁判所 後見センター 075-722-7211(代)
  4. 申立書等の提出
     申立てに必要な書類等一式を,京都家庭裁判所後見センターに提出してください(持参・郵送いずれも可)。
  5. 事情聴取
     予約した事情聴取日に,後見センターへお越しください。
     当日は2,3時間かかります。
     申立人と一緒に,本人と候補者もおいでください(本人の状態によって来庁が難しい場合はご相談ください。)。
  6. 鑑定,本人調査,親族照会
     鑑定,本人調査,親族照会は省略することもあります。
  7. 審理,審判,後見等事務説明会
     申立書,申立事情説明書,後見人等候補者事情説明書,親族照会,鑑定結果,調査結果等の内容を総合的に検討します。
     申立てに必要な書類等がすべて整い,鑑定や調査等が順調に進む標準的なケースでは,事情聴取後,1か月から2か月で審判が出ます。
     審判結果は,郵送で通知します。
     類型や後見人等は,裁判所が判断します。
     ※ 候補者が必ず選ばれるわけではありません。候補者が後見人等に選任された場合には,後日,後見人等事務説明会を受けていただきます。
  8. 審判確定
     後見人等に選任された人が審判書を受領した後2週間以内に誰からも不服申立てがなければ,審判が確定します。
     後見人等の仕事が始まります。
  9. 後見登記
     裁判所は,東京法務局に後見開始等の登記手続を依頼します。
     裁判所が登記を依頼してから登記完了まで,10~14日程度かかります。
  10. 財産目録等の提出
     後見人等に選任された人は,審判確定後1か月以内に財産目録等を提出してください。

後見・保佐・補助申立てセット