最高裁において関与した主要な裁判(宇賀裁判官)(令和4年)

トップ > 各地の裁判所 > 最高裁判所 > 最高裁判所について > 最高裁判所の裁判官 > 最高裁において関与した主要な裁判(宇賀裁判官)(令和4年)

最高裁において関与した主要な裁判(令和4年)一覧
事件名・事件番号
裁判年月日・法廷
判示事項結果意見
損害賠償請求事件
令和2年(受)第1518号
令和4年1月18日
(第三小法廷・判決)
不法行為に基づく損害賠償債務の遅延損害金を民法405条の適用又は類推適用により元本に組み入れることの可否棄却全員一致
窃盗、窃盗未遂被告事件
令和2年(あ)第1087号
令和4年2月14日
(第三小法廷・決定)
いわゆるキャッシュカードすり替え型の窃盗罪につき実行の着手があるとされた事例棄却全員一致
公金支出無効確認等請求事件
令和3年(行ツ)第54号
令和4年2月15日
(第三小法廷・判決)
大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例(平成28年大阪市条例第1号)2条、5条~10条と憲法21条1項棄却全員一致
金融商品取引法違反被告事件
令和3年(あ)第96号
令和4年2月25日
(第三小法廷・決定)
金融商品取引法167条1項6号にいう「その者の職務に関し知ったとき」に当たるとされた事例棄却全員一致
不動産取得税賦課処分取消請求事件
令和3年(行ヒ)第62号
令和4年3月22日
(第三小法廷・判決)
複数の不動産を一括して分割の対象とする共有物の分割により不動産を取得した場合における地方税法73条の7第2号の3括弧書きに規定する「当該不動産の取得者の分割前の当該共有物に係る持分の割合を超える部分」の有無及び額の判断の方法棄却全員一致